お知らせ:2017年10月26日/さいたま市より『さいたま』の名称の使用許可をいただきました。

生徒さんがご自身で選べる学院制度

埼玉県熊谷市に在る、セントラルノイズボイススクールのある一定のボイストレーニング課程を修了した生徒さん、または、それと同等の能力かつ研修期間6か月間を修了された生徒さんは、学院制度のオーディションを受けることができます。
こちらはあくまで、生徒さんご自身で選択するものであり、当スクールからの強制は全くありません。
セントラルノイズボイススクールのホームページはこちら

フラッシュモブ合唱団とは

合唱する会場(ショッピングモールの広場や許可された路上など)で予め「何日に行います」という告知はせずに、一般客が居る中、予期せぬタイミングで歌い出す合唱団です。
ステージを借りて、来ていただいたお客さんに発表する通常の合唱団とは大きく異なります。

当スクールのフラッシュモブ合唱団の名前

『さいたま和合衆』(さいたまわごうしゅ)
団名の由来はこちら

フラッシュモブ合唱団のメリット

フラッシュモブだからこその魅力を最大限に引き出した運営します。

  • チケットノルマがない
  • 他の合唱団や劇団に所属した方であれば、ご存知かと思いますが、超一流の劇団などを除いて、発表会のチケットノルマというものが発生します。
    または、発表会の会場費を参加する人数で分割することにより、かなり高額なお値段となる場合もあります。

    さいたま和合衆では、フラッシュモブの仕組みを取り入れておりますので、チケットは一切ありません。
    お客さんもその公演当日、たまたま、その会場にいらっしゃった方です。

フラッシュモブ合唱団のデメリット

フラッシュモブならではのデメリットもあります。

  • 公演時間が短い
  • 15分程度がひと公演になります。フラッシュモブはあくまで突発的に公演開始して、台風が過ぎ去るかのように去っていくことが必要ですので、長時間公演では通常の合唱団となんら変わらなくなってしまいます。

目標

2018年4月現在、東京都ヘブンアーティストに登録すること。

お月謝や入会金、年会費について

合唱練習1回(120時間):4,500円(税込)

【施設料、設備費、指導料、スペースレンタルのための資金】
※毎月2回の合唱練習があります。
※消費税が含まれた料金を表示しております。
※入会金、年会費は一切頂いておりません。
※設備費、施設費は上記のお月謝に含まれております。

メディアやスポンサーについて

例えば、ららぽーとのスペースをレンタルするにあたって、40万円の費用が必要になります。
なので、ヘブンアーティスト活動を含め、公園や公共施設を利用した練習風景を録画して、YouTubeに載せて、知名度を上げつつ、スポンサーを打診していきます。
結成直後は、ショッピングモールなどの大きな公演は難しいことをご了承ください。